これはいったい誰のための政治なのでしょう。

これは12月22日、FBの湊万徳さんがアップしたものを
長谷川がシェアさせていただいたものです。
この項目を見るだけで、クラクラします。
ABさんは海外には、
数えられないような膨大な額のお金をばらまいています。
そのお金はいったいどこにあってどこからから出てくるのか。
いつもいつも不思議でしょうがありません。
そんなお金があるなら、下記のようなことは
起こらないはず。消費税も上げる必要はないし、
貧困の子どもたちも、待機児童も救えます。
これだけのものを国民に背負わせて、
どうやって生きていけますか。
長谷川 知子さんが湊 万徳さんの写真をシェアしました。

ビックリ@@

昨日のマイブログのアクセス数 233 もあって、

今開いて、ビックリしています(^^;)

 

今日は三歳になった孫の写真を二枚ほど。

 

10月から通い始めた幼稚園で、お誕生会をしてくれたのだそうです。

祝ってくれたお友だちにお返しを渡しながら一人ずつハグハグ(*^_^*)

 

 

小さいので、なんだかお友だちにしがみついているような感もありですが(^^;)

こういうありがとうもいいなあと思います。子どもにとって、集団生活って

とても大事だなあ。外の世界で学ぶことがいっぱいある。

 

今回とは何ら関係のないスライムのヘッドフォン

かわいいので孫のおまけに(^_^;)

 

11月も明日で終わりですねーーーーーーーー。

 

 

 

 


11月は大波乱?!!

今月は、何も書かないうちに、もう月の終わりです。

 

今月は、よその国ながら、アメリカの次期大統領選挙、

おおよその予想がほとんどヒラリークリントン氏だったのに、

幕を開ければまさかのトランプ氏!!

でも、なぜか、ひょっとして、と思わぬでもなかったな(^^;)

 

今回またも福島県沖に、震度5弱の地震が来て、福島原発は大丈夫か

津波は大丈夫か、。熊本、鳥取、福島 先日は、北海道と

改めて、日本は地震列島なんだと、、。

そんな国に54基も原発がある。今度原発事故が起きたらと思うと

怖くてたまらない。

それでも、よその国に原発を売りに行く輩がいる。

 

そして、24日は初雪、11月に雪が降るのは、54年ぶりとか、

まさかの積雪の雪が降る。

 

昨日は、キューバのカストロさんの死のニュース。

90才、カストロさんもゲバラさんも、ぶれない生き方はイカスね(^^;)

 

庭のもみの木に雪降り積む

 

枯れ木立の雪も美し。

 

私は、ここ一週間、歩数は160歩の日もあり、でほとんど

外出していない日々なんですよねーー。

まじめに仕事していますが、腰が伸びません。トホホホ(^^;)

やっちゃいけないことやっているから、

腰痛の時お世話になったM先生に、叱られそう(^^;)M先生、お元気かなあ。

 

雪の次の日の朝日。

 

だからというわけではないですが、今日は、私が通っているヤマハ音楽教室で

ギターのソロ演奏会があるので、それに行こうと思っているのです。

ついでに、ノジマにいって、アイパッドをアイフォンと連動せず、

単独で使えるようにしてもらいに行くつもり。

 

ああ、やっと、ブログが書けたなあ(*^_^*)


一月後

10月2日の時点で、見える風景はこうだったんですよね。

 

11月2日には、じゃーん、路肩の草や雑木が全部刈り取られて、

こんな風景になりました。

たった一月の間にも変わっていく風景。

どちらもいい天気。でも今月の青空の色は深い。

 

10月のアクセス数は 871 でした。

この三ヶ月で一番のアクセス数、拙ブログ、お読み下さって、

ありがとうございます。


変わっていくのかな

家の前の路肩は、雑木や雑草がうっそうと生い茂り、

今年は特に葛の葉がやたらツルをからませて、前方を塞ぐように

高く伸びていた。

昨日は雨で、地階で仕事をしているとバリバリバリと木を倒すような音がして、

外に出てみると、目の前に

重機が大きな爪で伸び放題の雑草や雑木をバリバリ掻き倒しているのでした。

 

こんな感じだったのです。

 

造成??ここに家が建つ??なんて思いながら、しばし重機の動きを見ていました。

どんどどん、どんどん雑草や雑木は掻き出され、

夕方には、すっかり地肌の見える地べたになりました。

重機の威力はすごく、今まで見えなかった前方の景色もあからさまに見えて、

なんだか、丸裸にされたみたい(^^;

 

 

二日目の夕方には、こんな感じ。

 

今家の前の街道筋も道路が拡幅になっていってます。

近い将来やはり、ここにも家が建つかもしれない。

ちょっと、山、トイレもまだ汲み取り式で、ちょっと隠れ里的な

我が家のある地域はお墓の持ち主の問題で、

周辺からも道路の拡幅からも取り残されていますが、

道路拡幅は何十年も経っての今ですし、

少し山の中、少し田舎、交通も不便だけれど、

どうせなら、今のままの環境で、

もう少しいたいと思う昨日今日です。

 

昨日は、ほぼ一日重機が動く風景を見ていいました。

 

10月もあと、明日一日で、終わりです。早いねー

 



profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM