上野の森、子どもの本まつり

26,27日の二日間、上野恩賜公園で、
「子どもの本まつりinとうきょう」が開催された。
二日目の27日「、子どもの未来社」のブースで、
『教室はまちがうところだ』のサイン会に参加。
『教室はまちがうところだ』は、このブログの右横上、プロフィルの
小窓にパッパッと出てくる自著の一冊で、
私の中では、隠れたベストセラー(笑)

上野の森の子どもの本まつりの参加は、初めてのこと。
みなさん、立ち寄ってくれるかなーー

Image Hosted by 長谷川知子事務所
                      サイン中
                  
最初、子どもたちだけにと思っていたのだが、結果
大人も子どもも関わりなく、サインに似顔絵を入れることにした。
これが、けっこう、好評で(*^_^*)
子どもの未来社のOさんIさんの呼び込みも功を奏して、
約束の一時間は、あっという間に二時間に。
たくさん本を買っていただきました。
ありがとう!!
それから、上野精養軒で、遅いランチをいただいて、西郷さんに
Image Hosted by 長谷川知子事務所

お久しぶりのご挨拶をして、帰ってきました。

暑くもなく、寒くもなく、雨も降らず、気持ちのいい一日でした。

見上げる空

9月24日、暮れなずむ空に月

Image Hosted by 長谷川知子事務所


少し、アップして。
三日月さん、こんばんは。
ちょっと、ぶれましたね(笑)

Image Hosted by 長谷川知子事務所


夜空、それも月を見るのがすき。

童美連展へおいでなさい(*^_^*)

童美連は私の所属している団体の名前です。
日本児童出版美術家連盟というのが、正式名称。
略して、ドウビレン。
子どもの本の絵描きの職能団体であり、著作権擁護の団体でもあります。
ドウビレンとのつきあいは、この仕事始めたときからですから、
かなり長い。
もっと詳しくお知りになりたい方は、童美連のHPを見て下さいな。
www.dobiren.org

今度、童美連会員の作品集WHO’S WHO 「すきときらい」発刊を記念して、
ミツムラ・アート・プラザで、 掲載作品の原画展を開催します。


私も一点出品しています。アップしたチラシの右上の端っこ。 
 
WHO'WHO「すきときらい」原画/童美連展

会期☆2009年9月28日(月)〜10月9日(金)
    10:00〜18:00(最終日10:00〜16:00まで)
    ごめんなさい。土日は休館です
   (9月28日(月)18:00よりオープニングパーティー)
会場☆(株)光村印刷本社1階 ミツムラ・アート・プラザ
    入場無料     
    東京都品川区大崎1-15-9 TEL03-3492-1181
主催☆日本児童出版美術家連盟
協賛☆光村印刷株式会社

28日、PM6:00から、ミツムラ・アート・プラザで
オープニングパーティをします。
私も会場におります。会場でお目にかかりましょう。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


アクセス;JR山手線・埼京線・りんかい線「大崎駅」南改札新東口徒歩6分
会場の地図は下記です。
Image Hosted by長谷川知子事務所



花の名前

白い彼岸花が咲いていた。
ちょっと、寂しいそうに咲いていた。
白い彼岸花は、白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)と
いうのだそうな。
赤い彼岸花はいつも群生して、咲いている印象があるが、
白い彼岸花は、ぽつんぽつんと見かけるだけ。
まだ、群生しているのは、見たことがない。

彼岸花は「幽霊花」とか「死人花」「天蓋花」「捨て子花」とか、
いわれて、あまりよいイメージはないようだが、
春から夏の「ドクダミの花」と同じように群生している姿は、
どこか、この世のものとは思えない、と感じてしまう。

その、白い彼岸花のそばに、ピンクのかわいい花がちらほら。
確か[サフラン」だったよね。

花の図鑑で調べてみたら、日本ではクロッカス属の
秋咲き種を「サフラン」、春咲き種を「クロッカス」と
呼んでいるのだそうな。
そうか。知らなかった(^^;

スパイスの<サフラン>は、
この花のめしべから作られるスパイスなのであった。

一つの花でも、いろいろな名前があって、おもしろい。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


Image Hosted by 長谷川知子事務所

やっぱり子どもはすごい

町田の中央図書館に資料を探しに行った。
子どもの本のコーナーの壁に、子どもたちの描いた絵が
展示してあった。
ほーー
すると、突然、ドカンと私の目に飛び込んできたのは、
「1ねん1くみ」シリーズ(後藤竜二作、ポプラ社刊まもなく全25巻)
のくろさわくん!!の絵。
わお、うまいねーーかっこいい!!
よねやまかのんちゃんは、「1ねん1くみ」がだいすきで、
毎年、描いて出してくれているという。
図書館の司書さんにお願いして、携帯カメラでパチリ。
かのんちゃんにもブログに公開するお許しをえて、
アップさせてもらいました。
かのんちゃん、ありがとう。

子どもたちの絵は、いつ見ても、いいなーー。
心がゆるゆる、うれしくなる。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM