料理のレシピ

夕方になると、母から電話がかかってくる。
「店から荷物が届くから、ジャガイモとにんじんと
タマネギの皮をむておきなさい。」
その日はカレーだった。
その通りにしておくと、店から帰ってきた母が
『どうして、切って煮込んでおかないのか』という。
(そんなーー、いうとおりにしておいたのに、
怒られるなんて、、、。)
でも、文句は、口に出してはいえない。

まだ、固形カレーもない時代、カレー粉と小麦粉で
カレーを作っていた時代、若い住み込みの店員さんが
何人もいたので、お米は1升炊き。
カレーを作る量も半端でなく大量だった。

私と1歳下の妹にとって、
毎日夕方母からかかってくる電話が、
料理のレシピだった。
耳で聞く作り方と、母に怒られないために、
先手先手で、手早く準備をしておくことであった。

子どもの私にとって、料理は、作るのが楽しいとか、
うれしいとか、ではなく、毎日しなければならない<家の仕事>
以外の何ものでもなかったのね。

今、「得意の料理は何?」と聞かれたら、
一応なんでも作るけど、
「これ!」っていえるものはないかもしれない。


豚 写真のアップの仕方覚えたら、
   時折写真も載せたいと思っています。




まだやっているの?!〜DS

息子が小さかった頃、ファミコンで、
たった一度だけ、二人で「ぷよぷよ」のゲームをしたことがあった。
53回戦って、勝ったのは、3回だけ、、。
それも、ほとんど、まぐれで。
全然対戦相手にならなかったのです。
それ以来、機器を使ったゲームは、したことがなかった。

数年前、何を血迷ったのか(笑)DSliteを買ったのが、
DSにはまる始まり。
それも、ほとんど『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』のみ。
1年間自分の名前で、ひたすらやり続け、ほとんどをクリア。
次は、別名使って、クリア。
今や、娘のハンドルネーム使って、
まだ、やり続けている。
それも、もっぱら『細菌撲滅』なのだ。
(昔でいえば、*ドクターマリオ*みたいなもの)

DSは、すでに、ぼろぼろ。
画面も時々、思うように動かなくなり、
ピトッと思いがけないところにコマがいってしまって、
撲滅失敗へと至る。
何がそんなに、おもしろいのか、
ひたすらやっている本人にも、分からないの。

スティックさばきは、うまくなったが、点数は一向に上がらない。
それ故、またも、ムキになってやる、の繰り返し。
息子は、「まだ、やっているの」と、あきれ顔。

娘のハンドルネームもクリアしたら、脳トレ『細菌撲滅』は
卒業しようと思っているのだが、、。

カーッと暑い夏はいずこ

昨日、雨が降りました。
雷もなって、これでやっと関東は、本格的梅雨明けか
あにはからんや、今日も、じとっと蒸し暑い、
小雨もぱらつく、梅雨もよいです。

北海道生まれのせいか、東京暮らしが長くても、
この、湿度の高さ、蒸し暑さ、一向に慣れませぬ。

十数年前の今日を境に、かっと照りつけるように
くそ暑い(しつれい(^^;暑さは、平気になったはず、、
だったのですが、、

美大の短大時代、国分寺駅前の中華料理屋さんで
初めて食べた、もやしそば。
今も、調子が悪い時、元気が出ない時、近くの中華料理屋さんに
もやしそばを食べに行く。

今日も、熱々のもやしそば、食べて、がんばろう。


はじめまして

今日から、

心のおもむくままに、日々の思いを書いていきたいと思います。

「はっぱのマント」よろしくお願いします。

お子様ずれで遊びに来て下さい

おはようございます。

子どもの本・九条の会7周年の集い、毎日、大盛況です。
ミニ講演など、定員をオーバーして、座るところがないと
お叱りを受けるくらい。
昨年までと違って、会場小さいですしね(^^;)
会場に来て下さったみなさんお許しを。

今日は、一日子どもの日と銘打って、子ども中心の日です。

午前11時から、絵本作家和歌山静子さんの
「おうさまと九条」のお話し
午後1時からは<研さんとあそぼう>で、遊びの名人木村研さんが
子どもたちと遊びます。
何が出てくるかお楽しみ。どうぞお母様方お子様ずれで会場に
遊びに来て下さい。
私も朝から会場におります。

今年は毎日プログラムもそうそうたるメンバーですが、
会場の壁に、
「戦争なんか大きらい!絵描きたちのメッセージ展」
子どもの本に係わる絵描きたちがそれぞれの
思いを絵や言葉にした原画が並んでいます。
「戦争と平和をめぐる子どもの本」展も充実しています。
直接会場にお越し下さい。

E-mail kodomono9@yahoo.co.jp
ブログ http://love.ap.teacup.com/kodomono/




今日は子どもたちが会場に埋まりますよう(*^_^*)////

なお、明日8日は午前中展示のみで、クローズとなります。

 


profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM