はつ冬や

町田市の郊外で、木の間隠れに揺れる
カラスウリを見つけた。
今年は、さらに赤く、赤く。
Image Hosted by 長谷川知子事務所





かあさんとじてんしゃにのって

Image Hosted by 長谷川知子事務所
長谷川知子作・絵 新日本出版社刊 

久しぶり、Kさんから、電話が来た。
Kさんは、子どもたちの保育園時代から、ずっと、
家族ぐるみの長いおつきあいさせていただいている。

数年前まで小学校の先生をしていて、退職後は、市の郊外の
小学校で、時間講師をしているという。
よく「1ねん1くみ」シリーズや、私の自作の絵本を子どもたちに、
読み聞かせしてくれて、時々、感想をとどけてくれたっけ。
今回も、
「今、1ねん1くみのクラスを担当しているんだけど、
ともこさんの<かあさんとじてんしゃにのって>の絵本
読み聞かせたら、子どもたちが、すてきな感想をくれたの。
子どもたちの言葉は、詩になって素敵だよー」
そして、子どもたちの詩は、やってきました。

おてんき

まみこ
きょうねぇ
あかとんぼ みたんだよ
すなばで みたんだよ
あかいほしみたいだったよ
あかいとりみたいだったよ
みんなで みたんだよ
くさむらまで
おいかけていったよ
かぜの中で みたよ
あかとんぼが
いっぱいいたよ
まるくなって
とんでいったよ


ずし小 1ねん1くみ みんなの合作詩よりおてんき

子どもたちは、まみこちゃんの思いを
しっかり、まみこちゃんのおかあさんに届けてくれました。
1ねん1くみのみんな、ありがとう。
こどもって、すてきだね。
この詩はどこから生まれたか、絵本で見て下さいね。


わーーすごい!!

Image Hosted by 長谷川知子事務所

Image Hosted by 長谷川知子
 
Image Hosted by 長谷川知子事務所

長き旅の仕事が、一応一段落して、ホッ。
うたた寝をしてしまった。
気がつくと部屋の中に、オレンジ色の光があふれている。
これは、何だろう??!
雨上がりの空、
外はすごい夕焼けだった。
一瞬みた不思議な色合いの世界。

十五夜の一日前の月

夕べは、木枯らし一番がふいたそうな。
風の音も、いつもと違う、どこか荒々しい。
冬は駆け足でやってくる。
雨上がりの雲間に、ぼーっとにじんだ十四夜の月。
この月の月も、美しきかな。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


やっぱり、空、それも夜空を見るのがすきだな。

じゃがいもゴロゴロ

毎年、今の季節になると、北海道音更のIさんから、
メークインとトヨシロ+ニンニクの一箱が、どんと届く。
このおかげで、我が家は、ほぼ1年間、
ジャガイモを買わずにすむ。

ご覧あれ、真っ黒い土がついたままのジャガイモを!
写真はメークイン、この下にトヨシロ(男爵いものようなジャガイモ)が
詰まっている。
ニンニクも、泥付きのまま。
Image Hosted by 長谷川知子事務所
 
 
数年前から、ジャガイモの中に、この泥付きのニンニクと、
1年分ぐらいの自家製のデンプンが入ってくるようになったときは、
さらに喜びもひとしお(笑)
ハセトモちゃんから届くジャガイモは絶品と、
友達からも絶賛されるほど、おいしいのです(*^_^*)。
Iさん、いつも、ありがとう。

 Image Hosted by 長谷川知子事務所

だるまさんゴロゴロ、じゃがいもゴロゴロ、にんにくもゴロゴロ

私も、いただいたものは、<私>しないで(笑)
お友達や、ご近所さんにお裾分け。
おいしいものは、みんなにも喜んでいただいて、
おいしく食べたいですものね(*^_^*)


profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM