一票に託された気持ち

8月30日投票日の衆議院総選挙、
驚くほどの早さで、速報が出て、またたくまに選挙結果が出ましたね。
あまりの早さに、びっくり。
ほぼ、マスコミの予想通りとはいえ、民主党圧勝で、
なんだか、すごいことになりそう。
政権交代したからといって、突然何もかもが変わるわけでは
ないでしょうけど、
ここから、日本の政治は、どう変わっていくのでしょうか。
今回の308議席に投票した国民の1票に託された気持ち、
新しい政権は、真摯に受け止めて、
どうか、国民を裏切らない、こどもや、お年寄りにやさしい、
何よりも世界の平和を大事にする、日本になっていってほしいと、
願わずにはいられません。
民主党は、ゆめゆめ、奢るなかれ。

Image Hosted by 長谷川知子事務所

画像は敬愛する絵本作家瀬名恵子さんにいただいた<すだち>です。

夏の終わりのロックフェス

昨日は、家族で、投票を済ませてから、
夜の部で、息子(DJ toMU)がターンテーブルショーをするので、
福生のかに坂フェスタに出かけました。、
あいにくの空模様。途中で雨が降り出しましたが、
みなさん、野外のフェスタなんて、こんなものよ、
雨なんぞ何するものぞ、、とばかり、賑わっておりました。

ロック大好きの青年たちが集まって始まったという、
かに坂フェスタは今年26年目とか。
今やロック大好きおじさん(失礼(^^;になって、
今も青年のように楽しそうに演奏している姿は素敵です。

さて、息子がプレイする時間には、雨は本降り。
私はデジカメ片手に、傘さしながら、撮影開始。
気がつくと傘も草の上において、雨に濡れながら、
自分も一緒に踊ってしまったものですから、せっかくの映像も
ブレブレにて、カメラマンとしての用は果たせませんでしたが、。
しっかり、息子のプレイは楽しみました。

今日は、台風11号の接近で、外は大荒れでした。
夜になって、涼やかな虫の声がして、
台風は、いってしまったようです。
明日の朝は、「野分の朝こそ」の如く、
すっきり晴れて、9月かな。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


Image Hosted by 長谷川知子事務所

瞬間がある

今年は、ずっと不調だった。
気候のせいか、年齢のせいか、、、、。
いや、年齢のせいにしてはいけない、、か(^^;

仕事に乗らないと、台所掃除したり、ベランダの植物を
いじったり、洗わなくてもいいものまで、洗ってみたり、
新聞の切り抜きをしてみたり、テレビでサスペンスを見たり、
お決まりのDSやってみたり、、。
iPod shuffle耳に、買いもの、郵便局、と住まいの周辺歩いてみたり。
脇のことばかりやっている。

ある日、ふっと見たテレビや、新聞広告や記事や散歩の道で
そっか、そう描けばいいんだ、!とひらめいたりする。

「まず描くことだ。描いているうちに描きたいものが見えてくる」って、
(正確かどうか、怪しいけれど、、)かのピカソもいってるではないか。

どんなにきつい仕事の時も、描きながらつい笑えてしまう瞬間がある。
そんな時、ああ私は、絵描きでよかった!と、思う。
このうれしい瞬間のために、私は、この仕事をしているとさえ
思ってしまう。

8月も終わりになって、
やっと、仕事に集中出来ている。
復調するまで、長かったこと、、、(苦笑)

KM社のOさん、P社のIさん、もう少し、待っていてね。
 
Image Hosted by長谷川知子事務所

                  スケッチ1 ミニトマト

芙蓉にて、虫這うそばから 秋きたる

大輪の芙蓉の花が咲いていた。
何気に写した写真の中に、シンとして、葉に這う虫が写っている。
花の中にも、、、、。

マスコミは、毎日、投票日まで、あと、○日、と
衆院選の投票日のカウントダウンをしている。
私は、今月末の締め切りをカウントダウンされているようで、
落ち着かない。
今朝は、五時半には、目が覚め、ベランダに出てみると、
あまりすっきりしない空だけど、すでに、秋の気配漂いて。
コナラの木にも、ドングリの実がなって、季節は移ろっていくのね。

どうも、アップした画像は、酔芙蓉、、のようです。
風情は、ほろ酔い、、かな。

Image Hosted by 長谷川知子事務所

 

ああ、残念!

ベランダで水なすを育てている。
といっても、まだ苗が小さいとき、アブラムシに全身やられて、
一度、切ってしまった。
そのあと、放っておいたら、切ったところから
茎が伸びて、大きな葉になって、花が咲いての、次世代(^^;
実は、なったが、ほんのほんの小さい。

ある日、葉に虫食いのあと。
次の朝、見ると、小さな青虫が、ムシャムシャと葉を食っていてる。
おお、虫食いは、これか、と。

虫が苦手な私、
思わず、ピンと指ではじいてしまった。
はじいて飛ばしてしまってから、
あああ、しまった、しまった。
虫が葉を食っている様子を、もっと、じっと観察すればよかった。
後の祭りである。

それから、そのけなげに(?!)葉を食べている小さな青虫が頭にこびりつき、
今朝も、葉の裏やら、周辺を見回したが、もはや、
そんな光景には、お目にかかれないのであった。
残念無念。

それにしても、水なすはプランターに二本植わっているのに、
食べられた葉は片方だけ。
虫もおいしい、まずい、をちゃんとかぎ分けて、食べているのねーー。
不思議。
写真、向かって右の苗の葉だけ、虫に食われていた。

Image Hosted by 長谷川知子事務所


profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM