今日はバレンタイン

1月、いく

2月、逃げる、3月、去る、、といいますけど、

早いですよねーー

2月も半分ですものね。

 

そして、今日はバレンタイン。

義理チョコはやめようという呼びかけもあるようですが、、

チョコレート、ダレも上げる人いないけど、

せめて、ラインで写メして形だけでも息子と、娘にあげよかな。

 

1月のアクセス数 1475 でした。

まばらなブログ、読んでくださったみなさま、ありがとうございます。

 

競泳でめざましい活躍を見せてくれていた池江璃花子さん、 

白血病であること自身のブログで公表しましたね。

まだ、一昨日の今日なのに、マスコミはまるで知っていたように

璃花子さんと白血病のことどんどんな流して、

まだ病状も定かでないのに、

彼女のこと追い詰めていくようにならないでしょうか。

それが気がかりです。

 

バレンタインは過ぎてしまいましたが、、。気持ちだけ。

 

 

 

 


何年振りかの故郷

1月30日から2月1日まで、生まれ故郷の北海道北見市に

行ってきました。。

北見北斗高等学校のW校長先生が呼んで下さって、

母校の文型2年生の前で講演することになったからです。

 

今私、どういうわけか(^^;)東京を中心に関東近郊に在京の卒業生で

組織されている同窓会〈東京とどの実会〉の会長なんですよね。

昨年<東京とどの実会>総会、懇親会で、

W校長先生と同席したことがご縁となりました。

 

久しぶりの故郷は、どか雪のあとのピーンと張り詰めた、

冷たく寒いけど、気持ちのよい空気の中にありました。

 

ホテルの窓から駅裏の風景。屋根の雪、M子さん伝〜この程度の雪では

積もったとはいわないそうです(笑)

 

 

前夜降った雪。軽くてふわふわ。

握ると手の中で、さらさらと落ちてゆきました。

 

文型2年生の前での話はよくできたのか、どうだったのか、

よく分かりませんが、ちょっとは生徒に受ける場面もあったかなあ。

自分の生い立ちや、いくつも仕事を転々としながら

子どもの本の絵描きになっていたことや、今まで描いた絵本のエピソードなど

自分の生きてきた道筋を1時間半ほど話してきました。

まあ、よしとしよう(^^;)

 

講演のあと、同級生たちが集まってくれて、高校時代に戻って、

楽しい時間でした。

 

まっすぐ行くと駅です。途中、滑りそうになりながら(^^;)

 

W校長先生、お世話係りをしてくださったO先生、孫ほども年の若い後輩たち、

クラス会を呼びかけてくれたM子さん、K子さん、F書店のAさん

みなさん、ありがとう。

講演中の模様は、北見北斗高校のHPにアップされているようです。


雨の降らないカサカサ天気の日々

 

今日で何日目でしょうか。

降ったら降ったらでそれも大雨が降ると、

屋上の排水溝のお掃除で大変ですが、

降らないカサカサ天気が何日も続くと、

空気が乾燥し過ぎてか、

ずっと目の周りが赤く、目尻が切れて、

かゆくて、これはこれで大変(^^;)

どうも軽い花粉症らしいのですが、、、。

 

 

といいながら、1月も27日です。

 

1月30日から2月1日まで北海道北見市に

行きます。北見は私の生まれ育ったところ。

母校北見北斗高等学校、

文型2年生の前で講演して来ます。

緊張で息苦しい(^^;)

 

先日、三郷市の小学校に話しをしに行きました。

模造紙に絵を描いて見せたり、読み聞かせしたり(^^;)

その時いただいた花束です。わーーい(*^_^*)/////

 


今年こそよい年に!!

     寒中お見舞い申し上げます

まだまだお寒いです。

 

1月11日は私の誕生日でした。

今年は、早々に講演の仕事があって、

久しぶりスーツを買いました。

そしたら、化粧品の乳液プレゼントの引換券を

もらいました。

デパートの一階の引き替えのお店に行きましたら、

肌の潤いをお計りしてもいいかというので、計ってもらいました。

かなりカサカサしているのだろうなと思いきや

乾燥肌でも油っぽい肌でもなく、ちょうどいい

ノーマル肌ですといわれて、あららうれしいこと(^^;)

そういうこともあるのね。

 

夜は、娘が誕生日を祝ってくれて、スニーカーとワンピースを

プレゼントにもらいました。

滅多に着ないワンピース!!

ダブルでうれしい日になりました。

 

改めて、今年もよろしくお願い致します。

 


2019年新しい年

みなさま

 

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。

 

今年はまだ年賀状も書いてなくて、ご挨拶も遅れました。

 

昨年12月のアクセス数は 1398 でした。

ありがとうございました。

 

元旦の日は初日の出は見られなかった

 

これが精一杯の日の光

 

年末シンガポールから息子一家が一時帰国してきていて、

お正月は孫と一緒に過ごすことが出来ました。

一昨年夏に来たときはまた幼児でしたのに、すっかり少女になって。

私も娘(娘にとっては姪ですね)もそのエネルギーのすごさに

巻き込まれて(^^;)でも、楽しい日々でした。

我が孫ながら、めちゃめちゃかわいかったですよー

 

初詣の行列の途中で

 

元旦の朝の初お仕事は、ペインティング。

かなりの集中力でした。バババカかな。

あああ、おばあちゃんはまだ初仕事していないのになあ(笑)

 

本年もよろしくお願い致します。



profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM