ちいさいおうち&シャクヤク&タマネギ

最終日のこの日を逃してはならぬと7日、銀座教分館書店<ナルニア国>で開催の

バージニア・リー・バートン「ちいさいおうち」展に行ってきました。

「ちいさいおうち」の原画初めて見ましたねーー

もちろん「せいめいのれきし」や「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」

他の原画たちも。

観に行ってよかったですよーー

バージニア・リー・バートンの絵本には、

我が子を楽しませたい思いがいっぱい。表現も細やかで、唸りました。

ずっと読み継がれている絵本のすごさみたいなもの感じました。

 

私の絵本の係わりは、子どもの頃はなぜか「ちびくろさんぼ」

(家に絵本と言われるものはこれしかなかった)

学生時代は、「星の王子様」。卒業制作は、星の王子様に影響されて、

「ちいさなミルンのたび」という絵本とその全判のポスターでした。

足下にも及ばない稚拙な稚拙な絵本でしたが(^^;)(^^;)(^^;)

そのころ、子どもの本の絵描きになろうとは、絵本作家といわれるようになるとは、

思っても見なかった。

でも「ちいさいおうち」など一連の岩波子どもの本や福音館のこどものともや

児童文学なんか、集めて読んでましたね。


 

写真の「ちいさいおうち」は昭和43年4月10日13刷です。

「せいめいのれきし」もいいですよねーー大好きな絵本です。

 

今日のブログのタイトルの「ちいさいおうち&シャクヤク&タマネギ」

は&でつないでありますが、何の係わりもありません(^^;)

 

シャクヤクは、お隣さんからいただいたもの。大事に育てられて、

大輪の花咲きましたね。

 

タマネギは、こうするとより栄養が高まる、葉酸だったかな、というので、

やってみましたが、どんな風に身体に効くかは、ハハハ未知数です(^^;)

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM