片づけるのは

今日は、朝、いつもは断片的にしか観たことがないのですが、

テレ朝の「やすらぎの郷」特別総集編なぞ観て、

仕事場に下りて(地階にある)、

手帳に、たいしてない9月の予定を書き込みました。

書いておかないと、時々忘れてスルーしてしまう(^^;)

 

ふと見ると、本棚の前に乱雑に積み重ねた本や書類のたばが

今にも崩れそうではないの。

記帳を辞めて、本の整理をはじめました。

すぐ、気が逸れていくのが<私の悪い癖>、、あれーーー

< >ここのぶぶん、どこかで、聞いたような台詞ですねーー(^^;)

それで、午前中は終わりました。

 

一つ仕事が終わると仕事場の机を片付けることにしていたのですが、

今回は、ちとサボってたかなあ(^^;)暑かったしねーー(言い訳です(^^;)

今日のは、やる気を起こすための片付けだったかも。片付けているときは、

ほとんど無心です。

 

本は断捨離が出来ません。増やすまい、、でも増えていきます。

本棚に入りきらない本の方が多い。

今読んでいるのは、ジュール・ルナールの「にんじん」再々読

大竹しのぶのお芝居「にんじん」は、またの機会に語れるかな。

 

いつまで、こういう状態か、は、分かりませんよねーー(^^;)

左に伏せてあるのが、予定を書き込む手帳です。何もかもこれ一冊で。

糸井重里の「ほぼ日手帳」です。3年目。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

name : 長谷川知子
画家・絵本作家

北海道北見市生まれ。
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
「ひつじぐものむこうに」
あまんきみこ作(文研出版)で、
サンケイ児童出版文化賞。
日本児童文学者協会会員。
きたみ観光大使。

Contact:
info@tomokohasegawa.com

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM